Bundeswehr Airsoft & Milsim ドイツ連邦軍 装備 エアソフト & ミルシム

Bundeswehr Airsoft & Milsim
ドイツ連邦軍 装備 エアソフト & ミルシム

2019年1月27日日曜日

VFC G36K カスタマイズとその他工作など

 新年を迎えましたがまだしばらく装備で遊ぶ機会がなさそうなので、正月休み中にした工作をネタに更新です。G36のパーツ適合の情報はあまりネットにも多くないので記録を残しておくとお役に立つこともあるかなと。

VFC G36KA1(KSK)をベースにKA4の形に近づけます。
G36KA4はこれですね。


 まずトップレールが可倒式アイアンサイト付きのフラットトップレールになっています。KA1のトップレールより高さも低いようですね。
全く同じエアソフトガン用パーツはまだありませんので、可倒式サイトの形が違いますがIdZトップレールとして売られているA3で使われているタイプのパーツを使います。WEとUFC(S&T)から発売されています。
WEのガスブロ用です。穴位置が合わない為、前側と真ん中の穴を長孔に拡張。

真ん中の穴位置がずれて通常座金とナットの役割の半長丸形の板が使えませんので、適当なM5ナットで締めています。
結論としてはUFC製のほうが加工せず付くようで、どちらも樹脂製で裏に薄い金属板の補強がしてある程度で質にあまり差はないようですので、UFC製がベターですね。

次にストックですが、エアソフト用でIdZストックとして売られているものです。
これもA3から使われていてストックパッド部分のカーブが外に膨らんでいるタイプ(凸型)と内に窪んでいるタイプ(凹型)がありどちらも使われています。凸型はWE製が、凹型はUFC製が売られていますので参照する使用例に合わせられるようにどちらも持っていても良いかもしれません。
把握している範囲では特殊系はおおむね凹型が多いようなのでUFC製のそちらをチョイス。無加工で交換出来ます。
トップレールもストックもUFC(S&T)製はマルイにも適合しています。

マガジンキャッチリリースレバーもA3以降採用された人差し指で下げられる拡張型に交換してあります。

KA4ハンドガードもまだエアソフトガン用パーツとしては売られていません。
3Dプリントやアルミ削り出しで自作している海外リエナクターをSNSで見かけます。
IdZ-ES仕様などで使われている四面レイル付きアルミハンドガード(KA3ハンドガード?)もエアソフト用パーツがありませんしHK純正仕様の新しいハンドガードは選択肢が実質無いんですよね。
そこでちょっと特殊(特殊部隊っていうか個人として特殊な感じですが)ですが使用例がありエアソフト用がありそこそこモダン感もあるB&T レイルハンドガードというチョイスになります。
ARES製B&Tタイプハンドガード

ピン、ガスブロック下部、下面根元の差し込みの三点で固定されるようになっていますが、VFCのガスブロックは実銃同様で接続部がありませんのでスルー、根元の差し込みは大きさが合わず差し込めません。適当な厚さ(今回1.5mm)のアルミ板で変わりの差し込みパーツを作りました。曲げてある板が差し込み部分、その他2枚は高さの調整用です。撮影用には十分ですがもっと強度が必要な場合は曲げてある板をもっと厚みのある板か硬い素材に変えると良いと思います。



ピン穴位置もズレがありそのままではピンが入りませんでした。ピン穴を削って拡張するのも大変なので、やや細いM5のボルト・ナットで固定。写真は巻く前ですがボルトのネジ部中央あたりにビニールテープを巻いてガタつきを調整しています。


VFC G36KA1 (GBBR V2)
ARES B&T Handguard
WE IdZ TopRail
UFC IdZ Stock
Element LLM01 Replica(w/Real RemoteSwitch&holder)
Eotech EXPS3-0
Magpul PTS AFG2 Replica
Vtac LAMB UNIVERSAL SLING ATTACHMENT Replica
Vtac Sling Mk2 -coyote
Magpul PTS Pmag

EXPS3も実にしたので色の再現度も上がりました。G33マグニファイアもおいおい…
これから2015年以降のKSK装備は基本これで行きます。
KA4ハンドガード欲しいですね。そうなると滑り止め加工付きグリップなKA4ロアの再現も気になってきます。


 正月休み工作第二弾。とうげんきょうさん製造のSEM52SLの3Dプリント製キットを製作。途中写真が全然ありませんが、表面のプリント模様をパテ埋めペーパー掛けして目立たないようにして、塗装。液晶部に透明塩ビ板で蓋。上蓋内部をパテで裏打ち補強。ジャンクなSEM52Aからアンテナ基部とPTTケーブルジャックを移植。実コネ、実アンテナが使えるようにしました。とても良いですね。


 正月休み工作第三弾。TAG Combat Sustainment PackをKSKで使用例のあるマイナーチェンジ前の形に似せて改造します。現行売られているのは一部素材が単色からマルチカムになっています。
現行品
hpgで売られているKSKで使用例がある型



1.5インチ幅コヨーテブラウンと1インチ幅カーキのナイロンテープと黒のバンジーコードを用意。
 マガジンポケットのバンジコードを黒に、タブをカーキで作り直し、コードの基部ループも素のMCテープの上からカーキテープを被せて縫い付け。
ツール(ピストルマグ)ポケットのフラップも素のMCテープにコヨーテブラウンテープを被せて縫い付けています。
目立つ部分を似せられて大分良くなりましたね。違いが気になって最近使うのをためらっていたので、これで今年はバンバン使えます。

それでは2019年もよろしくお願いします。

2018年12月14日金曜日

第12回 ドイツ祭り at Village1&2

 12/8~9に行われました第12回ドイツ祭りに参加して参りました。
今回は西独含むBundeswehr勢のほかスペイン、イギリスの方もご一緒です。
1日目は夕方から夜にかけて、今年定期的に行ってきましたミリタリーロゲイニングが行われました。ミリタリーロゲイニングに関してはドイツ祭り過去記事参照してください。
今回Fernspäher装備組はチェックポイント巡りではなく事前に構築しておいた監視ポイントに潜伏し状況を観測、HQに報告するというプレイです。

夕方のうちに監視ポイントを構築。ツェルトバーンと周辺の草木を使い偽装。




こんな感じで中に潜っていました。

Leo köhler Einsatzkampfbluse -5ftd
Leo köhler Einsatzkampfhose -5ftd
Scharrer Einsatzkampfjacke -5ftd
Heim Multifunktionsweste(KSK weste)
Heim Multifunktionstaschen
Heim Funkgerätetasche
Mil-tec Boonie Hat 5ftd (Short brim)
BW Nomex Gloves
BW Kampfstiefel 2005
Berghaus Atlas2
BW SEM52-S
INOVA MICROLIGHT

VFC G36KA2 (GBBR V2)
Eotech 552 Replica
BW G36 3Point Sling

日が落ちて暗い中だと流石に偽装も効いて、自分が担当していた箇所は発見されることはありませんでした。しかし見つからないように、かつ視界を広く取るのは難しく、ほぼほぼうずくまって隠れたまま、近づいてくるアグレッサーの探照灯の光や声に怯えている状態でした。


ゲーム後は居酒屋屋台リエナクト、ネコチン氏によるブンデスクイズで大いに盛り上がりました。

2日目は火薬を使用した演出付きブリーチングごっこです。装備に指定はありませんでしたので、LHT Gen.3プレキャリをもっと活かそう運動ということで16年ベルギーにてベルギー、ドイツ、オランダ、イギリス合同で行われた市街地演習StormTideⅢの空挺隊員を意識してみました。あの各人違うギアを使って揃っていない感じ、好きですね。
有資格者により実際に火薬を使いドアに模した発泡スチロール板を破壊して頂いたのですが素晴らしかったですね。また機会があればこれをメインにしっかり装備、その他小道具類も準備して行いたいです。












LHT Plattenträger Gen.Ⅲ -5ftd
LHT G36 Doppelmagazintasche Gen.Ⅲ -5ftd *2
LHT G36 Einzelmagazintasche Gen.Ⅲ -5ftd
LHT Pistolen Einzelmagazintasche -5ftd *2
LHT Universal Granatentasche L -5ftd
LHT Mehrzwecktasche mit Reißverschluss -5ftd
LHT Funkgerätetasche Gen.II -5ftd
75Tactical Einzelhandgranatentasche KX1 -5ftd
TasmanianTiger Mag L Pouch -OD
75Tactical Bauchtasche SX1 -Khaki
BHI SERPA Lv.3 USP Tactical Holster & Jacket Slot
LHT Abwurfsack Gen.Ⅱ -5ftd

Gefechtshelm M828
BW Helm Cover -5ftd
LucieNVG mount


Leo köhler Kommando feldbluse -5ftd
Leo köhler Einsatzkampfhose -5ftd
Tasmanian Tiger Tac Belt-OD
Mechanix wear original gloves -Black
Revision Sawfly BWmodel
BW Kampfstiefel 2005

Umarex S&T G36V
BW G36 3Point Sling
Tanaka P8 GBB
Tanaka P8 Modelgun magazine

75TacやTTを混ぜつつ、LHTもEinzelmagazintasche Gen.ⅢやUniversal Granatentascheなどマリスクリップ仕様の中で新しい時期のポーチを使って、支給時期的に古いポーチ類を使う特殊系との違いを出しました。StormTideⅢでもプレキャリフロントパネルのマグポーチが全部75Tacの人がいたりするんですが、やりすぎな気がして無難にLHTにしました。

今週末はバイエルンSEK装備のマルメの鷹さん&Fさんによる「欧州LEの会」に参加しますがカメラ&見学ですので、自分で装備を着る機会は今年は終わりです。

今年の弊ブログを見返してみると、新しいミリタリー遊びとしてブラッシュアップを繰り返しているドイツ祭りでのミリタリーロゲイニング大満足の成果を得られた「KSK Bilder einer Elitetruppe」撮影、雨天ながらお集まりいただいたRJDM2018、そしてキャンピング撮影会Photo Session : Living with Military in 岩船山 vol.2、などなど毎月のように何かやっているような感じで、一緒に遊んでくださる愉快な仲間の皆様のお陰様で充実した1年を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。

来年も色々とやっていきますので皆様よろしくお願いします。
まずは来春にRJDM欧州SF合同CQB訓練(風撮影会)の予定!



2018年11月30日金曜日

FschJgBtl373 EGB üben urbane Angriffstaktiken 撮影会 at BLKFOX福生

 11/24 福生BLKFOXさんを借りての373EGBの有名な写真群をテーマにした撮影に参加してまいりました。
元ネタはWHQ-forum.deのログによると2013年11月に国内で行われた市街地想定の訓練のようです。建物でのCQB訓練、射撃訓練もアーバンプローンをしていたりするのでそういう事なのでしょう。
画像はPhotoBWで"EGB Fallschirmjäger üben urbane Angriffstaktiken"で検索して頂くとまとめられたものが出てきます。

ヘルメットがTC3000のチームとAPHのチームでそれぞれ装備構成を統制しています。
私はAPHチームのHⅡ(ヘルメット後ろの黄色いコールサイン)を担当。















LHT Plattenträger Gen.Ⅲ -5ftd
LHT G36 Doppelmagazintasche Gen.Ⅲ -5ftd *2
LHT G36 Doppelmagazintasche Gen. -5ftd *1
LHT Pistolen Einzelmagazintasche 2er *1
LHT Handgranatentasche -5ftd
(w/Real Mk13 FlashBang Used)
LHT Mehrzwecktasche mit Reißverschluss -5ftd
LHT Abwurfsack Gen.Ⅱ -5ftd

MSA TC APH Replica
HelmetCover- A-TACS FG
Peltor Comtac XP (MT7N Microphone)

Leo köhler Kommando feldbluse -5ftd
Leo köhler Einsatzkampfhose -5ftd
Tasmanian Tiger Tac Belt-OD
ALTA FLEX KneePads -Black
Mechanix wear original gloves -cyote
BW Kampfstiefel 2005
Revision Sawfly BWmodel


VFC G36KA2 (GBBR V2)
Element LLM01 Replica (w/Real RemoteSwitch)
HK Foregrip
Eotech 552 Replica
BW G36 3Point Sling
Tanaka P8 GBB
Tanaka P8 Modelgun magazine

A-TACS FGのヘルメットカバーについては

元ネタはこちらの隊員を含め何人かのAPHヘルメットに着いているものです。
実際の柄については正直詳細不明で、A-TACS FGではないかと試してみたんですが、もっと白っぽく柄が判然としない感じがして違いますね。正解もわからず他に候補もなかったので、安いヘルメットカバーを買ってAPHに合わせて適当に貼り付けて合わせています。

プレキャリは訓練用らしく最低限の構成で、ダブルマガジンポーチ(Gen.Ⅲor
Ⅳ)*3、ピストルマガジンポーチ、ハンドグレネードポーチ(フラバン用)、ユーティリティポーチ等程度で統一しています。
ダブルマガジンポーチの手持ちがGen.Ⅲ2つだったので1つお借りして3つにするつもりが、仮に付けていたGen.Ⅱ1つをそのままに実行してしまいましたが、フロントパネルがはっきり見える写真がなく判りませんね。助かった。

ターゲットはこの訓練に使われているものに似せて制作しました。車載運搬しやすいように無理やり分割折り畳み方式に。マンターゲットペーパーはeBayで購入。今後も活躍の予定です。


BLKFOXさん、初めて伺ったんですがSNSなどで見ていた通り壁などに余計な装飾がなく良いですね。CQB訓練施設っぽいです。衝立や仕切りの構成自体は迷路状で、通路状の部分や部屋状の部分も狭いですが、サバゲーフィールドとしての使用を考えると仕方ないですね。フロア全体はなかなか広いんですが。あと照明が暗いので次回の撮影にはポータブルの照明を用意して行こうと思います。